日常生活で肉割れが気になるシーン

日常生活で肉割れが気になるシーン

日常生活で肉割れが気になるシーン

日常生活で肉割れが気になるシーン肉割れは脂肪が溜まりやすい部位に出来ます。

 

代表的なのは、お腹周り・胸・二の腕・お尻・太ももなどです。

 

お尻などはそうそう見られることがありませんが、肉割れが人目につくこともあります。

 

そこで、日常生活で肉割れが気になるシーンや、肉割れによって困っているという女性の声をあつめてみました。

 

  • 二の腕の白い線が気になって夏場は何か羽織らないといけない、ノースリーブが着れない
  • 太ももの肉割れが目立つからミニスカートやショートパンツを履く自信がない
  • 夏に海に誘われても水着になれない
  • 冬は隠せるけど薄着の季節は肉割れのせいでオシャレを楽しめない

 

また、胸やお尻などのデリケートな部分の肉割れは、パートナーに見せることが恥ずかしく、自分に自信が持てないという声もありました。皆さんもこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。

 

肉割れは白い線や紫のような色の線が表面に浮かび上がるので、清潔でも不潔な印象を持たれることがあります。そして、コンプレックスに感じて自分に対する評価が下がり、メンタルに負担がかかることも・・・。

 

肉割れは皮下組織が断裂している状態なので、一度出来てしまうと完治することが難しいトラブルです。

 

しかし、肉割れを目立たなくする方法はあります。美容クリニックでの施術も一つの選択肢ですが、自宅で自分でケアする方法もあります。専用のクリームを使い丁寧にスキンケアすること、マッサージすることで目立たなく出来る可能性があります。

 

保湿ケアも大切なので、クリームについてはコラーゲンやヒアルロン酸などを配合しているものがオススメです。

 

肌のターンオーバーが整うと肌の生まれ変わりもスムーズになり、肉割れを目立たなくすることが出来ます。この方法はマッサージでも効果がありますが、新陳代謝を活発にするためには睡眠も重要

 

良質な睡眠をとるように心掛け、出来る限り規則正しい生活を送りましょう。

肉割れクリーム ランキング

AFC ストレッチマーククリーム

日常生活で肉割れが気になるシーン

おすすめポイント!

AFCのストレッチマーククリームは、マタニティケア製品でママさんから好評の商品です。利用者の満足度はなんと95%ととても高い評価を得ています。

 

肌や肉割れに嬉しい”葉酸”などの成分が配合されていて、ビターオレンジの香りで気分もリフレッシュ。塗り心地も良いと口コミでも好評の1本です。

 

AFCのストレッチマーククリームは、日本製で安心の無添加処方でありながら、本体価格は2,800円とリーズナブルな価格で提供しています。品質だけでなく、コスパも重視したい女性にイチオシです。

 

公式サイトへ

NOCOR(ノコア)

日常生活で肉割れが気になるシーン

おすすめポイント!

楽天市場のリアルタイムランキングで1位を獲得した実績のあるケアクリーム。雑誌などメディアでも紹介されていて、効果が高いと今話題の商品です。

 

浸透率の高い”ファンコスC”の力によって真皮層の傷にアプローチ。無添加植物性の成分のみを使用していて安全性も高い商品です。

 

効果を実感しやすく、使用後4週間で、90%の方が変化を実感しているとのこと。ノコアは国内で製造されていて、1本6,980円で販売しています。

 

公式サイトへ

ベルタ妊娠線クリーム

日常生活で肉割れが気になるシーン

おすすめポイント!

ベルタはマタニティ向けのサプリなども販売している安心のメーカー。妊娠線クリームはその名の通り、妊娠線が気になるママさんのためのケアクリームです。

 

”シラノール誘導体”という海外でも評価の高い成分や”馬プラセンタ”など、美容成分3種類&アミノ酸・ビタミン5種類を配合しています。これらの美肌成分が妊娠線にアプローチし、目立たなくしていくメカニズム。

 

肌に安心の無添加・無香料で処方されていて、購入後は電話サポートもあるなどアフターフォローも整っています。ベルタ妊娠クリームの気になるお値段は1本4,980円です。

 

公式サイトへ

プラジェントラ

日常生活で肉割れが気になるシーン

おすすめポイント!

妊娠線は消えないという常識をまるで覆すような商品が登場。プラジェントラは韓国製のクリームで、口コミで噂が広まっています。

 

リピート率は80%以上と高く、通販サイトのランキングでも第1位を獲得した実績があります。美容大国とも言える韓国で爆発的に人気を博した商品なので気になる方は要チェックです。通販では7,020円で販売しています。

 

公式サイトへ

▲TOP